【大学生向け】大学生の勉強法について学べる本4選 - 大学生の下剋上勉強法

【大学生向け】大学生の勉強法について学べる本4選

勉強方法

(※この記事でわかること)
この記事では、高校までとは異なる大学生の勉強法について知りたい!という人に向けたおすすめの本を紹介しています。

はじめに

みなさんこんにちは。たいやきです。

突然ですが、大学での勉強の特徴とは何だと思いますか?

高校までの勉強と比較した時に浮かび上がってくるのは、「自分で物事を調べて考える」ことです。

基本的に先生から知識を享受するのではなく、自分で調べて、そこから新しいことを考え、発見する。

それが、とても面白いところではあるのですが、急に求められても、なかなか難しいものです。

そこで、この記事では、そんな大学生の勉強法について考えることができる本について紹介していきます。

大学の勉強法について学べる本4選

外山滋比古『乱読のセレンディピティ』

まずは、この『乱読のセレンディピティ』です。

著者の外山先生はお茶の水女子大学の名誉教授で、他にも『思考の整理学』など、数多くの著書があります。

セレンディピティとは、思いがけない発見をする能力のこと。

この本では、そんな思いがけない発見をするための外山さんの知の技術がたくさんつまっています。

特に、題名にもある「乱読」を外山先生はすすめています。

ある一定の分野に囚われず、また専門領域に閉じこもらず、幅広く様々な書物を読む事で、意外なつながりがみえてくる。

筆者は、この外山先生の言葉に大きな刺激を受け、様々なジャンルの本を読むように意識してきました。

その結果、物事を多角的に捉えることが可能になり、大学院の研究でも大きな成果につながりました。

大学では、自ら物事を考え、発見していく必要があります。

この本では、そんな大学での知の営みに役立つテクニックがたくさんのっています。

みなさんも、興味があったら、ぜひ読んでみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乱読のセレンディピティ [ 外山 滋比古 ]
価格:638円(税込、送料無料) (2022/4/10時点)

中谷彰宏『超一流の勉強法』

この本では、著者の中谷さんの「勉強で運命を変える54のメソッド」を紹介しています。

印象的なのは、学びの習慣化を意識することが大事であると教えてくれている点や、それをふまえた様々な場面での知識のインプット・アウトプットの具体例を示してくれている点です。

筆者も、この本を参考に、日々の大学生活で知識のインプット・アウトプットを意識していました。

また、この本を読んだ後は大学での過ごし方について意識を向けるようになり、時間の有効的な使い方を考えるようになりました。

せっかく4年間という時間、そして高い学費を使って大学に通っているのですから、有意義な大学生活にしたいですよね。

この本には、大学生活を充実したものにするためのヒントが書かれています。

林望『知性の磨きかた』

次に、この本。林望先生の『知性の磨き方』です。

この本では、学問、読書、遊びといった3つの側面から、様々な「知性の磨き方」についてのアドバイスが書かれています。

また、この本のなかでとっても印象に残っているのが、知識だけではダメで、学問の方法的な部分を学ぶ必要があるという指摘です。

筆者は、この意見を聞いて、衝撃を受けました。

知識を知っている人はもしかしたらたくさんいるかもしれないが、その使い方を把握できている人はあまりいないのではないか?

方法論的な部分を知ることで、物事に対する多様な捉え方ができるようになるのではないか?

とワクワクするような感覚になったのを今でも覚えています。

大学では様々な分野の講義を受けますが、知識だけでなく、その分野の方法論や考え方などについても意識を向けたいものです。

この他にも、様々な「知性」との向き合い方について解説されているので、興味があったらぜひご一読ください。

岡本浩一『上達の法則』

この、『上達の法則』もたいへんおすすめです。

この本では、上達者の考え方や行動力について紹介されています。

学ぶとは、まねぶ、すなわち真似ることだ、という意見はよく聞きますよね。

この本からは、ある分野に秀でた方々が、どのように意識し、行動しているのかといった点について述べられていますので、大変参考になります。

上達者に至るための勉強法や、上達するための方法について考えてみたい!

きっと、大学での学問や、日々の学びに活かせる部分がたくさんあります。

そんな方におすすめの本です。

おわりに

みなさん、いかがでしたか?

大学での学びを有意義なものにするために、日々の過ごし方から少しずつ意識していきたいですね。

今回紹介した本が、みなさんのお役に立てたら大変幸いです。

なお、大学での勉強方法について、基礎的な部分が学べる本についても、別の記事で紹介しているので、合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました