【考古学専門修士卒が教える】縄文時代について知ることができるおすすめの新書を紹介! - 大学生の下剋上勉強法

【考古学専門修士卒が教える】縄文時代について知ることができるおすすめの新書を紹介!

大学生の勉強

(※この記事でわかること)
この記事では、考古学を大学院まで学んできた筆者が、縄文時代について知ることができる新書についておすすめの本を紹介していきます。

はじめに

みなさんこんにちは。たいやきです。

筆者は、かつて大学院まで考古学を学んできました。

みなさんは、考古学といってもたくさんの分野があることを知っていますか?

今回は、そのなかで縄文時代について学ぶことができる本(新書)について紹介していきます。

縄文時代に関する本はたくさん出ています。

そのため、どの本から読んだらいいのかわからない….

という方もいらっしゃることと思います。

今回は、そんな縄文時代に関する本のなかで、特に新書でおすすめの本を紹介していきます。

縄文時代について知ることができる新書についておすすめの本

『縄文時代の歴史』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

縄文時代の歴史 (講談社現代新書) [ 山田 康弘 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/4/16時点)

『縄文の思考』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

縄文の思考 (ちくま新書) [ 小林達雄 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2022/4/16時点)

『縄文の思想』

『縄文VS弥生』

『縄文文化が日本人の未来を拓く』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

縄文文化が日本人の未来を拓く [ 小林達雄 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2022/4/16時点)

『縄文時代の不思議と謎』

『アイヌと縄文』

『縄文とケルト』

おわりに

みなさん、どうでしたか?

考古学は、様々な関連分野から構成され、多角的な研究がおこなわれています。

みなさんも、ぜひ興味を持った分野から考古学の世界に1歩踏みいれてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました