【考古学専門修士卒が教える】古墳時代の考古学でおすすめの本を紹介! - 大学生の下剋上勉強法

【考古学専門修士卒が教える】古墳時代の考古学でおすすめの本を紹介!

古墳時代

(※この記事でわかること)
この記事では、考古学を大学院まで学んできた筆者が、古墳時代の考古学についておすすめの本を紹介していきます。

はじめに

みなさんこんにちは。たいやきです。

筆者は、かつて大学院まで考古学を学んでいました。

みなさんは、考古学といってもたくさんの分野があることを知っていますか?

時間や空間、さらには研究対象となる遺物など….

その分野は多岐にわたります。

今回は、そのなかでも古墳時代の考古学について学ぶことができる本について紹介していきます。

考古学の幅広く奥深い魅力について知っていただけたら幸いです。

古墳時代の考古学についておすすめの本(概論)

まずは、古墳時代の考古学的研究の概論について知ることができるおすすめ本です。

『古墳時代ガイドブック』

『古墳時代の考古学』

『古墳の見方』

『古墳の方位と太陽』

『古墳の古代史』

『前方後円墳 巨大古墳はなぜつくられたのか?』

『日本の古墳はなぜ巨大なのか?』

古墳時代の考古学(学史的におさえておきたい本)

また、古墳時代の研究というのは大変古くからおこなわれているわけですが、ここではその学史において重要である本を紹介していきます。

『古墳時代の研究』

『古墳の話』

『巨大古墳の世紀』

『前方後円墳の時代』

古墳時代の考古学(社会論)

また、古墳時代の社会像について迫った考古学的研究もたくさんみられます。

ここでは、それらの研究のなかでも目を見張るものがある本について紹介していきます。

『日本農耕社会の成立過程』

『東国から読み説く古墳時代』

『古墳時代のモノと墓』

『古墳時代の国家形成』

『古墳時代の王権と集団関係』

『古墳時代東国の地域経営』

『東国古墳時代の文化と交流』

『古墳時代の農具研究』

『北からみた倭国』

古墳時代の考古学(埴輪)

古墳時代の遺物研究といったら土師器や須恵器、埴輪や鏡などがありますが、今回はなかでも埴輪に関する考古学の本でおすすめのものを紹介していきます。

『埴輪』

『埴輪は語る』

おわりに

みなさん、どうでしたか?

考古学は、様々な関連分野から構成され、多角的な研究がおこなわれています。

みなさんも、ぜひ興味を持った分野から考古学の世界に1歩踏みいれてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました