【大学生必見】大学在学時にとっておきたいおすすめの資格を紹介 - 大学生の下剋上勉強法

【大学生必見】大学在学時にとっておきたいおすすめの資格を紹介

大学生の勉強

(※この記事でわかること)
この記事では、主に大学生向けに、大学在学時にとっておくべき資格とその参考書について紹介しています。

はじめに

みなさんこんにちは、たいやきです。

みなさんは、資格取得に挑戦したことはありますか?

筆者は、大学在学時に様々な資格を取得しました。

就職の選択肢も増えますし、あらゆる分野について知ることができるので、やってよかったと思っています。

今回は、そんな経験をもとに、筆者が実際に取得したおすすめする資格と、その資格を取る際に筆者が使ったおすすめの参考書について紹介していきます。

大学生がとっておくべきおすすめの資格と参考書

簿記検定3級

会社や店でのお金に関する動きは、帳簿というノートに書かれます。

その帳簿に関する記録を読み解く技能を問われる試験です。

お金の動きに対する見方や考え方についての勉強になります。

秘書検定2級

社会で必要とされる一般知識のマナーについて問われます。

どんな人でも、いずれは社会に出て行くもの。

そんなときに知っておくべき社会のマナーについて、知っておきませんか?

ファイナンシャルプランニング技能3級

この試験では、税金や保険、年金などに関する知識が問われます。

これらは、人生の資金計画において大変重要な要素。

自分の今後の生き方を考える際にも、今学んでおいて損はないはずです。

ITパスポート試験

IT職業人に必要となる情報技術に関する基礎知識を理解しているかを問うためのものです。

情報技術に関する仕事をしたい!と考えている人にはおすすめです。

公文書管理検定

公的な性格を有する書類やその情報は厳密に扱う必要があります。

その扱い方や整理の方法を問う試験です。

公務員を目指す人には取ることをおすすめします。

MOS(Word、Excel、PowerPoint)

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は、WordやExcelなどの基礎となる操作を確認する試験です。

筆者は、これらのソフトの基本動作を学ぶ意味も込めて、この資格に挑戦しました。

卒業研究をする際にも大変役立ったので、どんな人でも挑戦してみることをおすすめします。

おわりに

みなさん、いかがでしたか?

自己研鑽の意味も込めて、いろんな資格取得に挑戦してみませんか?

人生の選択肢も増えますし、見える世界も変わってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました