【大学生向け】民俗学の基礎について学ぶことができるおすすめ本5冊を紹介! - 大学生の下剋上勉強法

【大学生向け】民俗学の基礎について学ぶことができるおすすめ本5冊を紹介!

大学生の勉強

(※この記事でわかること)
この記事では、民俗学の基礎的な部分について知ることができるおすすめの本を紹介しています。

はじめに

みなさんこんにちは。たいやきです。

突然ですが、みなさんは民俗学について知っていますか?

民俗学とは、フィールドワークによる聞き取りなどを通して、日本生活文化や伝統について考えていく学問。

筆者は大学生のとき、人文系の学部に所属しており、講義を通して民俗学と出会いました。

高校までにはなかった学問分野であり、とても興味を持ち、自分なりに勉強をしていました。

今回は、そんな私の経験をふまえて、民俗学の基礎的な部分を知ることができる本について紹介していきます。

民俗学の基礎的な部分について学ぶことができるおすすめの本5冊

『民俗学入門』

『民俗学への招待』

『日本民俗学概論』

『新版 民俗調査ハンドブック』

『民俗学読本』

おわりに

みなさん、いかがでしたか?

人文系の学問といっても、その種類はたくさんあります。

そのなかでも、民俗学はその方法論からかなり特殊な学問です。

みなさんも、この興味深い民俗学の本を読んでみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました