【今すぐ始めたくなる】サイクリングのメリットについてご紹介 - 大学生の下剋上勉強法

【今すぐ始めたくなる】サイクリングのメリットについてご紹介

サイクリング

(※この記事でわかること)
この記事では、サイクリングのメリットについて紹介しています。
この記事を読めば、今すぐあなたもサイクリングをはじめたくなるはず!!

はじめに

みなさんこんにちは、たいやきです。

突然ですが、今回はサイクリングをするメリットについてご紹介していきたいと思っています。

筆者は、修士課程まで、隣りの市の大学まで通っていました。

片道15kmです。

時間に余裕もあったので、金銭の節約と運動を兼ねて、サイクリングで通っていました。

片道は1時間ほどかかりました。

なので、毎日約2時間、30kmほどの距離を自転車で運動していました。

約6年間で、サイクリングした時間は400時間ほど。

そんな経験をもとに、サイクリングをするメリットについてご紹介していきます。

サイクリングをするメリット

体力がつく

まずは、体力がつきます。

えっ。体力つけるなら、ランニングした方が良いのでは?

という声が聞こえてきそうです。

実は、体力を付けるなら、同じ運動を長時間つづけるのが良いんですね。

すなわち、いくらスピードが遅くても良いので、ずっと運動を続けられるかが、勝負。

その点で考えると、ランニングとサイクリングでは、サイクリングの方が、地面への着地による足への負担が少ない状態で、肺活量を鍛えることができます。

なので、サイクリングは体力を付けるのにもってこいなんですね。

ただ、比較的長時間続けられるか、というのが問題ですが…。

筋力がつく

次ぎに、筋力がつく、です。

基本的は太ももにつきます。

以外と結構、ペダルを践む動作は良い筋トレになります。

太ももが、パンパンになります。

なので、下半身の筋トレには、もってこいですね。

全体的に鍛えたいという方には、上半身の筋トレも別に取り入れることをおすすめします。

メンタル面の向上

最後に、メンタル面です。

いくつかあって、まずは運動によるストレス発散です。

サイクリングによる運動や発汗は、ストレス発散にはもってこいです。

これは、どの運動でも同じかな、と思います。

もう1つ、筆者が特に感じているのが、自信が付く、です。

自転車を乗っていると、意外と遠くの場所に行けたりします。

徒歩ではなかなか難しい距離でも、自転車なら行けたりするんですね。

そんな経験を積み重ねていると、不思議と自信になります。

自分は車や電車を使わずとも、この距離でも来れるんだ、と。

個人的には、この自信がつく、という点が、サイクリングの大きなメリットかな、と思っています。

おわりに

みなさん、いかがでしたか?

サイクリングには、たくさんのメリットがあります。

みなさんも、ぜひ挑戦してみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました