【主席大学院生が教える】大学生のおすすめ勉強法 - 大学生の下剋上勉強法

【主席大学院生が教える】大学生のおすすめ勉強法

勉強方法

(※この記事でわかること)
この記事では、大学生の勉強について、おすすめの勉強法を紹介しています。

はじめに

みなさん、こんにちは、たいやきです。

大学生に入ったばかりの方は、大学での勉強に不安があるのではないでしょうか?

筆者も、大学生になったばかりのころ、右も左もわからなくて苦労した記憶があります。

今回は、そんな不安を解消できるような、大学生のおすすめ勉強法について紹介していきます。

筆者はかつて大学院まで進学していましたので、その経験をもとにお話していきたいと思います。

大学生のおすすめ勉強法

大学生活のおすすめ勉強スポット

まずは、大学生が勉強するにあたって、その場所について紹介していきます。

家でできる方はそれでも良いのですが、なかなか集中が続かず、難しいですよね。

そんなときは、環境を変えてみると、集中力がアップして効果的です。

1、空き教室

まずは、空き教室です。

大学にはたくさんの講義室がありますので、必ず空いている教室があります。

人がいませんし、静かな環境で勉強することができますので、探してみてはいかがでしょう。

2、図書館

また、こちらはメジャーですが、図書館もおすすめです。

大学に附属している図書館はもちろん、各地域の図書館もおすすめです。

周りには読書をしていたり、勉強に集中している方がいますので、やる気、刺激をもらうことができます。

3、カフェ

また、カフェもいいですよね。

スタバやドトールなど、Wi-Fiも跳んでいるので、調べものも可能です。

落ち着いた空間で勉強でき、大人の雰囲気も味わえますね。

4、コミュニティセンター

また、各地域には交流センターがあったりします。

イベントを開催しているときは難しいですが、Wi-Fiも完備されていたりするので、勉強におすすめです。

基本的に誰でも自由に、無料で利用可能ですので、勉強場所として検討する価値はあります。

おすすめ勉強時間

次ぎに、おすすめの勉強時間についてみていきましょう。

結論から述べると、朝は考える時間、夜は単純作業に向いています。

朝は頭のゴミ出しが終わってすっきりしている状態なので、ものを考えるのに向いています。

これに対して夜は、頭が疲れていますので、あまり思考には向いていません。

そのため、単純作業をおこなうのに向いています。

ぜひ、時間帯を意識して勉強してみてはいかがでしょう。

おわりに

みなさん、いかがでしたか?

今回は、大学生のおすすめ勉強法をご紹介しました。

ぜひ、挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました