【これまで300作品以上見た元院生が教える】おすすめ2022年春アニメを紹介 - 大学生の下剋上勉強法

【これまで300作品以上見た元院生が教える】おすすめ2022年春アニメを紹介

アニメ・マンガ

(※この記事でわかること)
この記事では、2022年春アニメのなかで、これまで約300作品以上見てきた筆者が、期待、おすすめできる作品を紹介しております。

はじめに

みなさん、こんにちは。たいやきです。

みなさん、2022年春アニメ、どうですか?

そろそろ運命の3話を迎える作品も出てこようというところ。

しかし、この3話という段階。

切ることもできれば、遅れを取り戻せるラインでもあります。

そんなわけで、まだ間に合う!

ぜひ見てみて欲しい!

筆者なりにおすすめできる作品を紹介していきたいと思います。

まだ間に合う!!おすすめ2022年春アニメを紹介!!

『パリピ孔明』

あの三国志で有名な、臥龍・諸葛孔明が五丈原でその生涯を終え、目を覚ますとなんとそこは現代の渋谷!

ハロウィーンで盛り上がっていた渋谷で、孔明は、シンガーの月見英子と出会う。

英子の歌声に惹かれた孔明は軍師として英子の夢を手助けしていく、というストーリー。

孔明の戦略が現代でも火を噴く様は、圧巻です。

明日から、いや今日からでもその計略は使えます!!

三国志の細かいネタを、現代のクラブやパリピという概念にうまく入れながらお話が進んで行って、見ていてとても楽しい作品です。あと孔明やっぱすごい。

『群青のファンファーレ』

こちらは、なかなか珍しい、競馬の騎手、しかも競馬学校を舞台にした青春ストーリー。

人気アイドルグループでセンターだった有村優は、芸能活動を辞め、競馬学校に入学する。

そこで仲間達と出会い、成長していく、というストーリー。

騎手って、だれでもなれるものじゃない。

そこには、才能や、努力、競争があって、厳しい世界を生き抜いた人だけが、プロの騎手になれる。

しかし、その過程について伝えてくれるメディアというのは、これまで無かったのではないでしょうか。

本作は、印象的な光を用いた表現で馬の躍動を描いていて、とても清涼感のある世界観です。

そこに、若者としてのギラギラ感が絶妙にマッチしていて、とても引き込まれます。

『このヒーラーめんどくさい』

ある日、戦士アルヴィンは魔獣と戦闘中、ダークエルフのヒーラー、カーラと出会う。

しかしこのカーラ、実は性格がめんどくさかった。空気を読めない。

話のテンポや、会話がまったくかみ合わない。

加えて、回復させようとしたところ、300m以上はなれると死んでしまうという呪いを誤ってアルヴィンにかけてしまう。

そんな二人がパーティーを組んで、旅をするというもの。

天然ボケをかますカーラちゃんに、的確なツッコミをいれるアルヴィン。

ときには敵である魔獣を巻き込みながらも、凸凹コンビが旅を進めていくドタバタコメディです。

『理系が恋に落ちたので証明してみた。[r=1-sinθ]

理系大学院生の氷室菖蒲は、ある日、同じ研究室所属の雪村心夜に告白する。

しかし、何をもって好きと判断したのか?

その科学的根拠がなければ理系として失格だ!!

というところから、同じ研究室のメンバーも巻き込みながら「好き」を証明するための、あらゆる実験を試みていく、というストーリー。

筆者も、かつて、文系とはいえ院生だったので、客観性の重要性はわかります…。

というか、院生が主人公の作品なんて、珍しいですよね。

なかなか知る機会が少ない院生の世界を知ることができる(?)、そんな魅力的な作品でもあります。

人の気持ちをどのようにして、客観的記述にもっていくのか。

その実験計画の立て方も、おおいに参考になる(?)でしょう。

研究生の卵である院生なら、また院生志望である方なら、ぜひ見ておきたい作品ですね。

また、こちらの作品はかつて1期も放映されておりましたので、こちらもよかったらご覧ください。

おわりに

みなさん、いかがでしたか?

まだ、間に合います!!

興味のある作品があったら、ぜひ見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました